いつも応援ありがとうございます。

海外では、コロナ対策として厳しい措置がとられる中、東京都もやっと外出自粛要請と、平日の在宅勤務要請を初めて出しましたが、私の駅の通勤風景は大きく変わっているようには見えませんでした・・・・

さて、明日3月27日(金曜日)、予算委員会で質問を行います!

石橋議員の質問時刻は 9:12~9:45(33分間)の予定です。

■明日の参議院予算委員会では、朝9時から3時間の質疑が行われた後、質疑終局となり、2020年度政府予算案の採決が行われます。3月2日から始まった参議院予算委員会の審議も、いよいよ大詰めを迎えます。石橋議員は最終日の野党のトップバッターとして、安倍総理をはじめ関係大臣に質問をします。

■なお、明日の石橋議員の質問予定項目は、以下の通りです。

 <新型コロナウイルス感染症対策関連>

1)東京オリンピック・パラリンピックの1年程度延期の判断根拠と開催時期について

2)新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の世界的な感染の拡がりの現状と今後の予測/推測、過去の世界的に流行した主な感染症との現時点での比較、世界的に収束までにかかる期間の予測、など

3)東京都における感染者の拡大とクラスター/オーバーシュートの発生状況についての認識、ロックダウン(首都封鎖)の可能性とその波及リスク、都内の感染症病床の確保状況、など

4)新型コロナウイルス感染症の影響ですでに雇用や生計手段を失った労働者や個人事業主に対する直接的かつ大胆な支援策の実施内容/状況と今後の具体策について

5)マスクや消毒液の確保状況と医療・介護・保育・児童施設等への優先供給の現状について

6)公務・公共・教育現場の非常勤職員の雇用及び生計維持の確保状況(3月4日予算委での石橋議員の指摘/要請を受けた対応状況)

7)世界最先端IT国家を標榜する安倍政権としてのITを活用した対新型コロナウイルス対策

<現下の情勢における国の歳出の優先順位と大型の緊急経済対策の考え方について>

1)新型コロナウイルス感染症対策に必要かつ十分な資源/予算を投入するため、カジノ関連予算や、オリンピック関連予算、不急の防衛装備品購入予算などをすべて新型コロナ対策予算として投入する必要性についての見解

2)辺野古新基地建設で辺野古/大浦湾の自然環境破壊に莫大な予算を投入するのではなく、感染症対策や気候変動対策にこそ予算を投入すべき

<安倍政権下での政治の私物化疑惑に自ら終止符を打つ必要性について>

1)河井あんり参議院議員及び河井克行衆議院議員(前法務大臣)の秘書二名が起訴された問題について

2)森友学園問題や加計学園問題、桜を見る会疑惑などなど、一連の政治の私物化疑惑の真相究明、安倍総理自身の潔白証明に対する安倍総理の責任と義務について

質疑の模様は、下記のインターネット中継でご覧頂けます↓

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/index.php 

明日も応援も宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)