post

☆全国対話活動☆

いつも応援ありがとうございます。今年も梅雨の足音が聞こえてきましたね。

さて石橋議員の4月中旬〜下旬は、国会で本会議や石橋議員が委員長を務める経済産業委員会が開催されたため、全国対話活動は、4首都圏での活動と、オンラインを活用しての学習会や対話会が中心になりました。

その中で、4月18日(月)には、出身組織である情報労連が都内で開催してくださった「政策実現中央集会」に参加させて頂き、約15分、決意表明をさせていただきました。

また19日(火)には、国会活動の合間を縫って埼玉に伺い、NTT労組退職者の会・埼玉県支部協の幹事会でご挨拶をさせていただいた後、ヤマト運輸労組の埼玉県下4支部の支部長の皆さんとの意見交換会にも参加させて頂き、温かい激励をいただきました。

21日(木)には、通建連合・日本コムシス労組の「2021年度全役員研修会」の政治学習会で講演させて頂きました。

23日(土)には、同じく通建連合のミライト企業本部三支部・関連労協合同ソフトボール大会の会場に伺わせて頂き、挨拶をさせていただきました。

28日(木)には、朝から終日、沖縄で対話活動をおこないました。夜には、情報労連沖縄県協の主催で開催された「第30回平和の季観 4.28平和行動」集会に参加して、この間の国会活動報告と今夏の戦いにかける決意表明をさせて頂きました。

 

29日(金)には、福岡で連合福岡主催の第93回メーデーに、5月1日(日)には、大阪で連合大阪主催の第93回メーデーに、それぞれ現地参加させていただきました。

3年振りに集合形式でのメーデーが各地で開催され、参加されていた多くの情報労連組合員の皆さまから、温かい応援・激励の言葉をいただきました。

石橋議員の活動を支えていただいている皆さま本当にありがとうございます!

これからも頑張って参りますので応援宜しくお願いいたします。今後も感染対策をしっかりして対話活動を続けて参ります。

 

post

☆5月13日(金)本会議に登壇します☆

いつも応援ありがとうございます。

さて、本日5月13日(金曜日)、10時から開催されます、参議院 本会議で、石橋議員が経済産業委員長として、「省エネ法改正案」について委員長報告をおこないます。なお登壇時間は、11時半頃を予定しております。

 報告の模様は、下記のインターネット中継でもご覧頂けます↓

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/index.php

是非、皆様の応援を宜しくお願いします!

post

☆全国対話・挨拶行動☆

いつも応援ありがとうございます。九州から関東までの桜のシーズンは既に終わってしまいましたが、この先は、東北や北海道で見ごろを迎え、いよいよ桜最前線は北海道へ到達しますね!札幌市内には、ソメイヨシノをはじめ、北海道特有の桜であるエゾヤマザクラ、チシマザクラなどが咲く桜のスポットが多数あるので、春を感じる桜を満喫して下さいね。

さて、先週(4/10~17)の石橋議員は、国会活動の合間を縫って、鹿児島と長野で対話活動を行いました。

まず、4月11日の月曜日に、鹿児島市内で対話活動を行いました。早朝あいさつ行動からスタートし、午後には、情報労連鹿児島県協主催の政治学習会に参加しました。12年間の国会活動報告と当面する国政の課題についてお話しさせていただき、皆さまとじっくり意見交換をさせていただきました。市内で活動の途中、NTT労組退職者の会・鹿児島県協の皆さまが企画された「女性会員による趣味の作品展」に立ち寄らせていただきました。

そして、翌12日(火曜日)は、長野県の安曇野で開催された、NTT労組退職者の会・長野県支部協の拡大幹事会に出席しました。県下の各地区協からお集まりの役員・幹事の皆さまに、12年間の国会活動報告と、今夏の戦いに向けた決意を述べさせていただきました。

石橋議員の活動を支えていただいている皆さまから、温かい応援・激励の言葉をいただきました。これからも、なんとしてもそのご期待に応え、頑張って参りますので応援宜しくお願いいたします。今後も感染対策をしっかりして対話活動を続けて参ります。

 

post

☆全国対話・挨拶行動☆


いつも応援ありがとうございます。4月は、お花見シーズンで、入学式・入社式の季節ですね。風情ある桜を見ながら心穏やかにお過ごし下さい。

さて、先週(4/4~4/9)の石橋議員は、火曜日と木曜日に経済産業委員会、水曜日と金曜日に参議院本会議が開催されたため、全国対話活動は月曜日の大阪と、土曜日の和歌山〜大阪となりました。

まず、月曜日は、石橋議員の初当選の頃からご支援をいただき、特に人権政策で一緒に取り組みを進めてきた部落解放同盟の大阪府連の皆さんにご挨拶回りをさせていただきました。

そして土曜日は、午前中、今年4回目となる和歌山訪問で、NTT労組退職者の会・和歌山県支部協の拡大幹事会にて国政報告。皆様から熱い激励をいただきました。続いて、大阪府吹田市に向かい、普段から連携している西岡友和吹田市議会議員のミニ集会に参加して、地元後援会や支援者の皆さまと国政の状況や当面する課題について意見交換をさせていただきました。

今後も感染対策をしっかりして対話活動を続けて参りますので応援宜しくお願いいたします。

 

 

post

☆全国挨拶・対話行動☆

いつも応援ありがとうございます。3月に入りやっと長い冬が終わり暖かい日が続く季節になりましたね。桜の便りが次々と聞かれるようになりました。早く戦争が終わり、ウクライナにも春が訪れることを祈ります。

さて、先週の石橋議員は、経済産業委員会が開催された3月8日(火)と、本会議が開催された9日(水)を除き、東海ブロック(愛知県→三重県→岐阜県→静岡県)で対話活動を行いました。当初は、一週間東海4県を行脚する計画だったのですが、各県域の支援組織の皆さんのおかげで、かなり内容の濃い対話活動を無事、実施することができました。

それぞれの地域で、日頃から連携している各地の自治体議員の皆さまにも応援をいただいて、ミニ集会の開催や、支援者への挨拶回りなど、多くの皆さまと直接対話する貴重な機会をいただきました。

新型コロナウイルス感染症の第6波が拡がっていてる厳しい環境にある中で、現地の支援組織の皆さまに感染予防を徹底しながら対話活動を支えて頂き心から感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございます。

今週は、明日まで北海道ブロックの対話活動です。来週からは、東北ブロックでの対話活動を予定しております。先般の地震の影響で活動できない東北の箇所もありとても残念ですが、早く復興することを祈りながら、できる限り対話活動を続けて参りたいと思います。

まん延防止防止措置は全面解除されましたが、今後も感染対策をしっかりして対話活動を続けて参りますので応援宜しくお願いいたします。

 

 

post

★宮城県・福島県沖地震に関する対策本部を設置★

いつも応援ありがとうございます。3162336分頃、福島県沖を震源とし、宮城県と福島県を中心に最大震度6強を観測する強い地震がありました。次第に被害状況が明らかになりつつありますが、お亡くなりになられた方に心よりお悔やみを申し上げるとともに、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。

津波注意報は解除されましたが、気象庁によれば、該当地域において1週間程度は最初の地震の規模と同程度の地震に注意する必要があります。関係地域におかれては安全確保を最優先に、引き続き警戒と防災対策を維持して頂くようお願いいたします。

立憲民主党は、地震発生後直ちに対策本部を設置して情報収集にあたるとともに、関係県連等に対し必要な防災対策をとるように要請しました。引き続き災害・緊急事態局を中心に、政府と連携しながら関係地域の要請等に関する対応にあたって参ります。

 

 

post

☆~人を中心とした復興へ、決して風化させない~震災から11年を考える☆

いつも応援ありがとございます。今日は、あの東日本大震災から、東京電力福島第一原発事故から、11年を迎えました。

~人を中心とした復興へ、決して風化させない~

あらためて犠牲となられた全ての御霊に深く哀悼の意を表します。そして未だ避難生活が続いている3万8,000人を超える皆様をはじめ、被災された全ての皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、様々な困難を乗り越え、今日まで懸命に歩んでこられた皆様に心から敬意を表します。

各被災地のインフラ面での復旧は、確かに一定程度進みました。しかし被災者の皆様が、元の生活を取り戻せたわけではありません。生業や雇用の再生、地域社会の再生もまだまだで、心のケアも続いています。11年でやっと復興のスタートラインに立ったばかりとも言えます。真の復興のゴールにたどり着くまで、私たちは寄り添い続けます。

福島第一原発の廃炉や、ALPS処理水の海洋放出の問題も、地元の皆様の不安や疑問に誠実に対応することが何より大切です。私たち立憲民主党は、これからも地元に寄り添い、住民とともに考え、答えを出してまいります。あの震災と原発事故は、私たち日本社会に、そして地域社会に大きな教訓を与えました。これからも地震や豪雨などの自然災害に備えるために減災、防災の仕組みを構築し、皆様の命と暮らし、地域と生業などを守ることができる取組を進めます。決して風化をさせることなく、立憲民主党はこれからも被災者の皆様、被災地の皆様に寄り添い続け、真の復興に向けて全力を尽くしてまいります。

 

 

 

 

 

post

☆全国挨拶・対話行動☆

いつも応援ありがとうございます。今日から3月ですね。まだ寒い日も続いてますが、梅の花など早春に咲く花々も咲き始めて、春の足音が聞こえてくる季節になって来ました。世界ではロシアがウクライナに軍事侵攻しました。平和な日常が突然壊されてしまう戦争の怖さ。「STOP WAR」ウクライナに平和を祈るばかりです。

 さて、1月から北陸ブロックをかわきりにスタートした石橋議員の全国対話活動ですが、2月は、中国ブロック4県(広島→島根→鳥取→岡山)、四国ブロック4県(愛媛→香川→徳島→高知)、近畿ブロック5県(京都→和歌山→奈良→滋賀→大阪)での活動を無事、実施できました。

新型コロナウイルス感染症の第6波が拡がっていてる厳しい環境にある中で、現地の支援組織の皆さまに感染予防を徹底しながら対話活動を支えて頂き心から感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございます。

今週は、国会で、本会議、石橋議員が委員長を務める参議院経済産業委員会が開催されるため、全国対話活動は一時中止となりますが、来週からは、東海ブロック、北海道ブロックでの対話活動を予定しております。

今後も、コロナ禍が続きますが、感染対策をしっかりして対話活動を続けて参りますので応援宜しくお願いいたします。

 

post

☆インターンだより~インターンシップを終えて☆

インターシップでお世話になりました、山田柚佳です。

石橋事務所では10日間お世話になり、様々なことを学ばせて頂きました。石橋事務所を志望した理由として、国民の声が集まる場所に身を置くことで、どのように届いているのか、そして届いていないのならどうすればいいのか考えたいと思い志願させて頂きました。10日間は長いようで短く、とても充実した期間でした。

お茶出しや名刺交換から、議員事務所だからこその経験をさせていただきました。最初は、電話応対も未熟で一部しか聞き取れず苦戦しましたが、秘書の方からアドバイスを頂いたり、聞き直したりすることで少しずつできるようになりました。名刺交換も練習とは違い緊張してしまい、上手くできない時もありましたが回数を重ねるごとに成長できたと感じております。

また、国会開会中から閉会中の数多くの会議に同席させて頂き、国会議員や議員秘書の忙しさ、大変さを実感しました。ニュースで見るような本会議も傍聴させていただく機会があり、改めて国民として今何が起こっているのか、何故問題になっているのか日々関心を持つ必要があると感じました。そして、最初から最後まで傍聴させて頂き面白いなと感じることができ、インターン前と比べて成長したのではないかと思いました。

また、このインターシップを通して更なる課題も見つけることができました。一つは、気の利いた行動を瞬時にとれるようにするということです。この課題を改善するにあたり、周りをよく見ることや経験を積むことがいいと考えます。次に、エクセルの表の作り方です。私だけが見るのではなく、誰が見ても見やすく、瞬時に分かりやすい表を作れるようにしたいです。今回、票を作る機械を頂き、フィードバックを貰いました。それを今後にも生かせるようにしていきたいです。そのため、これから社会に出る一人として努力していきたいです。

そして、石橋先生からの「誰が社会に役立つと決めるのか、便利とは一体何か」という言葉を聞いて、世間に対しての見方や意識が変わり、問題意識を持つ大切さの重要性に気付きました。

私は、この10日間のインターシップを通して、政治のことを始めとして普段の生活のなかでの意識についても教えていただきました。また、何かを伝えていく重要性に改めて気づき、自分の言葉で発信することや何かを伝えていく仕事に興味をもつきっかけにもなりました。

石橋先生をはじめ秘書の皆さんには、未熟でご迷惑をおかけしたかもしれません。しかし、この機会で色々なことを教えていただき、成長することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。ここで学んだことを今後にも役立てていきたいです。

本当に10日間お世話になりました。そして、沢山のご指導ありがとうございました。
今後のご活躍を陰ながら応援しています。

post

☆第208回通常国会召集☆

いつも応援ありがとうございます。改めまして、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

さて、1月17日(月曜日)この年の通常国会、第208通常国会召集となりました。会期は615日までの150日間です。

昨年10月4日発足した岸田内閣にとっては、初めての通常国会で、立憲民主党にとっても、泉健太代表・西村ちなみ幹事長体制で迎える初ての通常国会になります。150日間の会期の中で、立憲民主党が新体制となってしっかりとその存在感を示し、国民の皆さま方に私たちが目指す社会、その国家像、また更なる今の行政の問題点、これらを国会にて質していかなければなりません。

17日の午後、天皇陛下をお迎えして開会式が行われました。参議院経済産業委員長として石橋議員は、国会議事堂中央広間にて、天皇陛下をお出迎えしました。その後、衆参両院の本会議でまずは政府四演説が行われました。

19日(水曜日)からは、衆議院本会議での代表質問を皮切りに、実質的な論戦がスタートします。立憲民主党は、代表質問に衆議院では泉健太代表と小川淳也政調会長が登壇し、参議院では水岡俊一参議院議員会長と、共同会派の福島みずほ社民党党首が登壇します。応援よろしくお願いします。

そして来週以降と考えられる予算委員会におきましても、徹底して政府を質し、そして問題点を追及、さらには立憲民主党が考える社会の姿を提示していくという、こうした徹底審議、議論の充実、ファクト重視での国会論戦を、国民の皆さま方にご提案していきたいというふうに思っております。

新たなオミクロン株のまん延によって爆発的な勢いで全国に拡がっておりますが、皆さま体調には気をつけてお過ごし下さい。