石橋みちひろのプロフィール

バイオグラフィー

1965年7月1日、島根県安来市生まれ。

 

学歴

1978年 松江市立 内中原小学校卒業。
1981年 松江市立 第一中学校卒業。
1984年 島根県立 松江北高等学校卒業。
1988年 中央大学 法学部法律学科卒業。
1991年 米国・アラバマ大学大学院修了(政治学修士号取得)。

職歴

1992年 全電通 中央本部入職(国際部職員)。
1994年 国際自由労連・アジア太平洋地域事務所(ICFTU-APRO、在シンガポール)へ出向。情報局長、青年部長。
1998年 全電通中央本部 国際担当部長。CI日本加盟組織協議会事務局長。
2001年 国際労働機関(ILO)国際研修センター(ITC)労働者教育プログラム アジア太平洋地域担当官(在イタリア・トリノ)。
2006年 ILO東南アジア太平洋諸島地域担当サブ地域事務所 労働者活動担当上級専門官(在フィリピン・マニラ)。
2009年
4月〜
NTT労組 特別中央執行委員/情報労連中央本部 特別執行委員。
2010年
3月〜
民主党参議院比例第63総支部 総支部長。
2010年
7月11日
第22回参議院議員選挙において初当選(比例区)。
2016年
7月10日
第24回参議院議員選挙で再選 現在に至る。

 

 

現在の役職

党役職

幹事長代理、島根県連 代表代行

所属委員会

経済産業委員会(委員長)、行政監視委員会

議員連盟

難民問題議員懇談会(会長)、日本プログレッシブ議員連盟(幹事長)、ILO活動推進議員連盟(事務局長)、国際連帯税議連(事務局長)、教育における情報通信利活用促進議連(事務局長)、非正規雇用対策議連(事務局長)、沖縄等米軍基地問題議員懇談会(事務局長)、ミャンマー民主化支援議連(事務局長)、ミャンマー民主化支援議連(事務局長)、日本語教育推進議連(事務局次長)、過労死防止対策議連(事務局次長)、インクルーシブ雇用促進議連(事務局次長)、等

家族

妻、長男、長女。