いつも応援ありがとうございます。今年は例年以上に厳しい暑さが続いており、体調を崩したり、夏風邪をひいたりしている人も少なくありませんので、皆さま体調にはお気をつけてお元気にお過ごし下さい。

さて、本日3日(水曜日)第209回臨時国会が召集されました。臨時国会の会期は5日までの3日間で、立憲民主党が求めていた安倍晋三元首相の国葬や、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題、物価高、新型コロナウイルスの流行「第7波」など、山積する課題の議論は先送りされました。自民党は野党の要求に応じず、国葬に関して閉会中審査で審議される見通しです。臨時国会の会期が、たった3日間で何も審議されないような3日間は極めて問題だと思います。

さて、本日、石橋議員も三期目の初登院をさせていただきました。午前の参議院本会議では、新しい議長に自民党の尾辻秀久元副議長、副議長には立憲民主党の長浜博行元環境相が選出されました。その後、天皇陛下をお迎えし開会式がおこなわれ、経済産業委員長として石橋議員は、国会議事堂中央広間にて、天皇陛下のお見送りさせていただきました。(新型コロナウイルス感染症対策の観点から天皇陛下お出迎えは衆議院、お見送りは参議院)

先の参議院選挙で貴重な一票を投じていただいた皆さまのご期待に、石橋議員はこれからの6年間の国会活動でしっかりお応えしていく決意です。これからも現場主義を徹底して、常に働く者、生活者の立場に立って国政に邁進し、「つながって、ささえあう社会」の実現に全力を尽くして参りますので、引き続き応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)