いつも応援ありがとうございます。東京は、緊急事態宣言が解除されてまだ3週間しか経っていないのに、またコロナの感染者数が増えつつあります。本日、東京、京都、沖縄にも「まん延防止」が適用されます。今一度、気の緩みを引き締め、感染対策を心がけたいと思います。

 

さて、週明けの月曜日(4月12日)、参議院 決算委員会で、石橋議員が質問を行います! 

案件は、令和元年度(2019年度)決算の省庁別審査第2回となり、外務省、防衛省、JICA等への質問となります。

参議院は決算重視の院として、その役割を果たしており、石橋議員と茂木外務大臣などとの間で、厳しい論戦が行われる見通しです。

■石橋議員の質問予定時刻は、4月12日(月)の「午後2時~2時45分」の「45分間」であり、現時点での石橋議員の質問予定項目は以下の通りです。

1.過去10年の我が国ODAの実績と評価、及び、今後さらに拡大する国際開発資金ニーズへの貢献方針と国際連帯税導入の必要性について

2.2015年の新ODA大綱(開発協力大綱)の下で、他国の軍隊・軍人に対する非軍事目的のODA支援が解禁されたことによる実績や影響評価について

3.わが国のミャンマー関連のODAや官民による開発協力・投融資等の実績、及びそれがミャンマー国軍への直接・間接の利益供与(資金・経済的、技術・能力的、人的)につながってきた問題について

4.今回のミャンマー国軍による軍事クーデターおよびミャンマー国民の虐殺/拷問、自由や人権の蹂躙を絶対に許さない断固たる政府の決意と、その決意を具体化するためのアクションについて

5.モザンビーク関連のODA、開発投融資などの実績と評価、失敗の反省と再発防止について

6.国際的な脱炭素の流れが加速/拡大している中にあって、わが国ODA/開発投融資等事業における石炭火力発電事業の現状はどうなっているか?すべての関連事業について、中止・停止に向けて方針転換すべきだと考えるが、政府、JICA、JBICの見解は?  

■質疑の模様は、下記のインターネット中継でご覧頂けます↓

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/index.php

週明けの月曜日(4月12日)も応援宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)