いつも応援ありがとうございます。いまだ収束する様子のない新型コロナウイルスによる“自粛ムード”で気分が凹みますね・・・

さて、明日3月19日(木曜日)、石橋議員が2つの委員会で質問を行います!

[午前] 沖縄及び北方問題に関する特別委員会

■石橋議員の質問時刻は 10:20~10:40(20分間)の予定です。

案件は予算委員会委嘱審査で、衛藤晟一特命担当大臣他に対して、沖縄及び北方問題に関する幅広い質問が可能です。

 なお、石橋議員の質問予定項目は、以下の通りです。

1.北方基金の取り崩しと今後の基金事業の実施計画・課題について

2.漁船等の拿捕の実態と今後の対策について

3.沖縄振興一括交付金の活用状況・有用性についての評価と、一括交付金予算の度重なる大幅減額について

4.宮古島のオーバーツーリズムと保良地区における弾薬庫建設問題について

[午後] 厚生労働委員会

■石橋議員の質問時刻は 14:00~14:40(40分間)の予定です。

案件は加藤厚生労働大臣の所信に対する質疑で、厚生労働行政全般についての質問が可能です。本来、この質疑は先週の木曜日に予定されていましたが、森法務大臣の暴言により、国会が不正常となり、流会となっていました。

なお、石橋議員の質問予定項目は、以下の通りです。 

1.新型コロナウイルス感染症対策について

  1. 厚労省における意思決定プロセスの議事録保存について
  2. 厚労省が某テレビ番組を名指しで反論のツイッターを掲載し、その反論が不正確であったことからその後に訂正していた問題について
  3. クラスター感染の発生状況とPCR検査の拡充について
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響で解雇、雇い止め、無給の自宅待機、契約解除等を強いられている労働者への支援策について
  5. 小学校休校措置延長の場合の保育園等の対応と、保護者の育児休業の延長について
  6. 外国人技能実習生が来日/帰国できなくなっている問題について   ※3月17日の参議院予算委員会における石橋議員の質疑での積み残し事項や18日の厚労委員会(予算委嘱審査)での会派所属議員の質疑事項についても質問する可能性あり

2.働き方改革関連法の施行状況/運用の実態と、同一労働同一賃金の施行準備状況について

  1. 最低5日間の取得が義務化された「有給休暇」の取得について、偽装行為が横行していると伝えられている問題について。
  2. 4月から施行される「同一労働同一賃金」の準備状況及び企業の対応状況について。特に、派遣労働者(事業者)への適用に関し、派遣元労使協定方式を採用する派遣事業者が、従業員代表の選出を民主的かつ適正に実施しているのか否かの担保状況、など。
  3. 非正規雇用対策の各種施策の実績について。特に、キャリアップ助成金がほとんど利用されていない(効果を発揮していない)と指摘されている問題について。
  4. 雇用偽装問題(事業主による雇用者責任逃れのための労働者の個人事業主化/フリーランサー化)の拡大についての認識と、政府としての対処策について。特に、ベルコ事案やウーバー・イーツ事案についての問題認識と、我が国での労働者保護の観点からの検討について、など。

3.年金財政検証(2019)の結果、将来、特に基礎年金のみ受給者の年金水準が大きく切り下がり、低年金者・無年金者が拡大する懸念が強まっている問題について

質疑の模様は、下記のインターネット中継でご覧頂けます↓

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/index.php

※質問時間は目安です。

明日も応援宜しくお願いします。

                                                       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)