インターンの関です。11月26日(火曜日)に10日間のインターンシップが終了しました。初めはとても緊張していましたが、先生をはじめ秘書の方々がとても優しく丁寧に一つ一つのお仕事を教えてくださいました。

前半8月は国会が閉会中であったため、事務作業や、会合の参加が主でした。初めて電話取った際は、焦ってうまく喋れなかったり、1度で名前を聞き取れずメモ書きが不十分だったりと、学校で練習してくるのとそれを実践するのは全く違うのだなと痛感しました。国際労働機関ILOの事務局長さんとの朝食会や100周年シンポジウムに参加させていただくなど貴重な経験もさせていただきました。後半11月は開会中だったため厚生労働委員会を傍聴させて頂きました。普段テレビで見ているような光景を生で見ることができ、とても貴重な体験ができました。また、先生の代理でいくつかの会合に参加し、現在新聞やニュースなどで話題になっている議題についてもお話を聞けました。内閣改造をした際やどこかの大臣が汚職をした際など、議員事務所でインターンをしたことで、今までは何気なく見ていたニュースも色々意識をしてみていた自分に自分で驚くこともありました。

秘書さんは常に電話対応をしながら議員の過密スケジュールを把握し、会議に同行したり、秘書さん同士で打ち合わせをしたり、資料を作ったりなど常に忙しそうでした。秘書さん同士の信頼関係もとても大事だと近くでみて思いました。また些細なことでも感謝をしてくれたりたくさん褒めてくれたりとても居心地の良い場所だなと感じました。自分のためにも周りの人のためにも”ありがとう”とたくさん言える人間に私もなりたいなと思いました。

初めてのインターンシップでとても不安でしたが石橋通宏事務所でインターンシップができて本当に良かったです。今回の経験をこれからの学校活動や就職活動、社会で必ず役立てます。そして自分らしく自身を持って生活していきます。本当に10日間ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)